産業保健研修

当センターの研修会は、受講定員に達しましたら、その後の受講希望者については、 キャンセルを待っていただいています。
したがって、受講申し込み後にご連絡なく欠席されますと、他の受講希望者が受講できないことになる場合もありますので、事情で欠席される場合は、必ず事前に電話、メール、ファックスなどでお知らせくださいますようお願いします。

開催予定のセミナー(講師の敬称は省略させて頂いています)

研修日 2018年8月21日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 快適職場づくり -ストレスにやさしい職場づくり-
概要

快適職場を実現するために、快適職場指針のポイント、喫煙・受動喫煙、そして、ストレスチェック後の職場環境改善に役立ちそうなツールを紹介します。

講師

和歌山県立医科大学 保健看護学部

 教授  森岡 郁晴

残席 36名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール (奈良市登大路町36ー2)
定員 50
研修日 2018年8月29日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 TA(交流分析)Ⅴ -カウンセリング理論-
概要

TAを使ったカウンセリングやセラピーについての情報です。

カウンセリングは、働く人に対して非常に有効な方法を提供しています。

今回の研修は、自我状態・ストローク・脚本理論等について学ばれたことのある方(これまでにTAの研修を2回以上受講された方)のみを対象としますので、ご留意願います。

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士・交流分析国際認定資格

残席 43名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール (奈良市登大路町36ー2)
定員 50
研修日 2018年9月06日(木)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 復職困難事例の検討 -様々な事例から-
概要

メンタルヘルス疾患等による長期間の休職事例、休職と復職を繰り返すような事例等、対応が困難な事例を紹介しながら、その理解と対応について解説します。

講師

産業保健相談員  伊東 眞行

関西大学 大学院 非常勤講師

残席 23名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36ー2)
定員 50
研修日 2018年9月11日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 事業場における治療と職業生活の両立支援のポイント
概要

病気を抱えた労働者が、適切な治療を受けながら働き続けることを目指す「治療と就労の両立支援ガイドライン」を、実際の両立支援の事例を交えて解説します。

講師

両立支援促進員  河地 秀夫

両立支援促進員  荒木 義雄

残席 48名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール (奈良市登大路町36ー2)
定員 50
研修日 2018年9月26日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 ストレスチェック制度実施のポイント
概要

実際の参考事例から、ストレスチェック制度を円滑かつ効果的に実施するためのポイント及び集団分析を活かした職場環境の改善について解説します。

講師

産業保健相談員  北潟 秀晴

特定社会保険労務士

残席 46名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階小ホール (奈良市登大路町36ー2)
定員 50
研修日 2018年9月28日(金)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 過重労働・長時間労働 -健康障害と働き方改革-
概要

過労死に象徴される長時間過重労働は、依然としてわが国の重要な産業保健上の課題です。

最近、話題になっている「働き方改革」も含めて健康障害防止対策を研修します。

講師

奈良県立医科大学 

 副学長  車谷 典男

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良県医師会館 2階会議室 (橿原市内膳町5-5-8)
定員 45
定員に達しましたので、現在申込は受け付けておりません。
研修日 2018年10月05日(金)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 ストレスチェック結果の活用-セルフケア-
概要

メンタルヘルス不調の一次予防として実施するストレスチェックについて、その結果の見方、結果を受けてストレスに対処するためのセルフケアの進め方等を研修します。

講師

奈良産業保健総合支援センター 産業保健専門職  上坂 聖美

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年10月09日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 安全衛生委員会の進め方
概要

安衛法に基づき設置・運営される安全衛生委員会(衛生委員会)の法的な要件・役割、調査・審議すべき議題、審議結果等の活かし方などを解説します。

講師

産業保健相談員  金原 清之

労働安全衛生コンサルタント

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年10月12日(金)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 言いたいことが伝わる伝え方
概要

伝える(1way コミュニケーション)ではなく、伝えたいことが正確に伝わる(2wayコミュニケーション)ための情報発信の手段となるものを実習を通じて体験し、伝達力のステップアップを目指す研修です。

講師

Canaliser(カナリゼ) 代表 川﨑 ゆかり

日本アンガーマネジメント協会

アンガーマネジメントファシリテーター

残席 50名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年10月25日(木)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 肝疾患の早期発見と治療 -職域におけるウィルス性肝炎対策-
概要

国内最大級の感染症といわれているウィルス性肝炎について、感染予防対策、早期発見のための肝炎ウィルス検査、治療の現状、さらに職場での取り組みの重要性等について研修します。

講師

奈良県立医科大学 内科学第三講座

(奈良県肝疾患相談センター)

 講師  赤羽 たけみ

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年11月13日(火)
時間 14:00~16:10 (120分)
研修名 衛生管理者として取り組んだストレスチェック           産業医として取り組んだストレスチェック
概要

ストレスチェック実施から2年が経過しますが、この研修では、実際にストレスチェックを実施された産業医及び実施事務従事者である衛生管理者から実例、経験談等を報告してもらいます。

講師

衛生管理者  野倉 武明

産業医    墳本 敏彦

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年11月16日(金)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 行動変容を踏まえた腰痛予防の指導
概要

腰痛は急性と慢性で異なる対応が必要です。

特に慢性腰痛対策には、腰痛予防の行動変容が重要なため、本研修にて行動変容ステージにおける前熟考期への対策を中心に説明します。

講師

産業保健相談員  浅田 史成

大阪労災病院治療就労両立支援センター

主任理学療法士

残席 44名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良県医師会館 2階会議室(橿原市内膳町5-5-8)
定員 45
研修日 2018年12月03日(月)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 保護具の使用方法と保守管理
概要

防じん・防毒マスクなどの労働衛生保護具は、有害物発生状況、有害性の程度、作業方法、他のばく露防止対策との関係等を考慮したうえで、正しく選定・使用・保守管理しなければなりません。

講師

産業保健相談員  井上俊之

労働衛生コンサルタント

第一種作業環境測定士

残席 50名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年12月06日(木)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 職場不適応について
概要

適応障害の一つである職場不適応に関して、その原因、特徴、症状、うつ病等との関連、治療方法、職場のストレス要因、産業医としての判断及び対応の原則等について解説します。

講師

産業保健相談員  柳生 隆視

医師(精神科医)

残席 50名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年12月11日(火)
時間 14:00~15:00 (60分)
研修名 女性の健康 ~働く女性を応援する保健指導~
概要

女性の加齢による変化は、勤労女性にとっては人生設計に大きく影響する場合もあります。 

勤労女性の健康を維持するために、近年の情報と保健指導の効果をお話しします。

講師

産業保健相談員  井谷 美幸

大阪労災病院治療就労両立支援センター

保健師

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年12月11日(火)
時間 15:10~16:10 (60分)
研修名 食生活の塩分コントロール
概要

高血圧性疾患の総患者数は1,000万人強(H26年)と、3年間で約104万人も増加しています。

高血圧を予防するのには食生活からの改善が1番!!「DASH食」も取り入れておいしい減塩食であなたの心臓、腎臓を守りましょう。

講師

産業保健相談員  吉持 奈津子

大阪労災病院治療就労両立支援センター

管理栄養士

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36-2)
定員 50
研修日 2018年12月12日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 マイクロカウンセリング -1-
概要

この技法は、面談で使われるスキルを細分化し、順番に訓練できるようになっています。

第1回は、クライエント観察技法と傾聴法を中心にロールプレイを行います。

(3回シリーズでの開催を計画しています。)

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士・交流分析国際認定資格

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36-2)
定員 50

受付終了・開催終了したセミナー

開催終了

研修日 2018年7月04日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 TA(交流分析)Ⅳ-脚本理論-
概要

成育過程でパターン化された思考・行動・感情を人生脚本と呼び、人生脚本の種類やパターン化の方法、見分ける手段等を知ることで、メンタルヘルス不調への介入方法を多様に持つ訓練をします。

TA(交流分析)の研修については、実践と結びつけて使えるようになるために、知識として学ぶというよりも身に付けるつもりでの繰り返しの受講をお勧めします。

TA(交流分析)の研修は、シリーズ(5回)開催を実施しており、最終回(8月29日開催)のカウンセリング理論については、これまでにTA(交流分析)の研修を2回以上受講された方のみ受講していただくこととしていますので、ご留意ください。

 

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士・交流分析国際認定資格

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール (奈良市登大路町36ー2)
定員 50

開催終了

研修日 2018年7月10日(火)
時間 14:00~16:00 (120分) 
研修名 職場における熱中症予防対策
概要

依然として夏場に多発する熱中症の発生予防対策等について、職場における作業環境管理(WBGTの活用を含む。)、作業管理、健康管理等の視点で解説します。

※ 6月26日の研修会と同一内容です。

講師

産業保健相談員  井上 俊之

労働衛生コンサルタント・第一種作業環境測定士

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール (奈良市登大路町36ー2)
定員 50

開催終了

研修日 2018年7月13日(金)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 中小企業における産業保健活動の実際
概要

わが国の多数を占める中小企業で働く人々の健康と安全を守るため、産業保健スタッフに求められる職場巡視、安全衛生委員会などの活動についてお話します。

講師

愛知医科大学医学部 衛生学講座

   教授  柴田 英治

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール (奈良市登大路町36ー2)
定員 50

開催終了

研修日 2018年7月24日(火)
時間 14:00~15:00 (60分)
研修名 個別労働紛争事案の解決に向けた取組
概要

労働局で行っている労使間の個別労働紛争事案解決のための取組説明を通じ、企業としての労働紛争予防のため留意すべき事項について解説します。

講師

奈良労働局 雇用環境・均等室

   総合労働相談員  三好 俊平

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36ー2)
定員 50

開催終了

研修日 2018年7月24日(火)
時間 15:10~16:10 (60分)
研修名 職場のハラスメント対策について
概要

マタハラ、セクハラ、パワハラなど職場でのトラブル防止のため、育児・介護休業法や男女雇用機会均等法に沿った労務管理を中心に解説します。

講師

奈良労働局 雇用環境・均等室

   地方待遇改善指導官  木村 直美

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36ー2)
定員 50

開催終了

研修日 2018年8月03日(金)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 積極的傾聴法を学ぶ ~実践編~
概要

メンタルヘルス対策として、職場のコミュニケーション問題対応に有効な積極的傾聴法について、その実践法を事例等を通じて学びます。

講師

産業保健相談員  奥田 典子

産業カウンセラー

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階小ホール (奈良市登大路町36ー2)
定員 50