産業保健研修

当センターの研修会は、受講定員に達しましたら、その後の受講希望者については、 キャンセルを待っていただいています。
したがって、受講申し込み後にご連絡なく欠席されますと、他の受講希望者が受講できないことになる場合もありますので、事情で欠席される場合は、必ず事前に電話、メール、ファックスなどでお知らせくださいますようお願いします。

開催予定のセミナー(講師の敬称は省略させて頂いています)

研修日 2020年3月06日(金)
時間 14:00~16:00(120分)
研修名 脂質異常症は食事でコントロールしましょう
概要

健康診断でも3人に1人が指摘される脂質異常症。

動脈硬化学会の「冠動脈疾患の予防からみた脂質管理の目標値」は危険因子の個数が0でも「60歳以上」という年齢になると中リスクに移行します。

脂質異常症の予防はまずは食生活。できる事からスタートしましょう。

講師

産業保健相談員  吉持 奈津子

大阪労災病院 治療就労両立支援センター 管理栄養士

残席 30名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F小ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 40
研修日 2020年3月10日(火)
時間 14:00~16:00(120分)
研修名 産業保健スタッフとしても知っておきたい職場の安全
概要

産業医等の産業保健スタッフは、日頃、職場巡視等を行っていますが、その際、衛生面のみならず不安全な状態や行動など安全面についても気づくことがあると思われます。

研修では、労働災害防止上有用と思われる安全上の基本的なポイントを学びます。

講師

産業保健相談員  金原 清之

労働安全・衛生コンサルタント

残席 47名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年3月13日(金)
時間 14:00~16:00(120分)
研修名 精神科医が診た労働者のメンタルヘルス
概要

臨床現場で診察したメンタルヘルス不調を訴える患者(労働者)について、その発症要因、治療過程での会社側の関わり、復職の時期・復職判断のポイント、復職後の支援等を臨床現場の精神科医の立場からお話しします。

講師

産業保健相談員  徳山 明広

医師(精神科医)

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
定員に達しましたので、現在申込は受け付けておりません。
研修日 2020年4月09日(木)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 TA(アドバンスコース)第1回 -自我状態理論-
概要

人間のパーソナリティを成育歴や感情傾向及び行動傾向において説明する二次構造モデルや関係性モデル、FFモデルを使って、パーソナリティを深く学びます。

※ 全5回のシリーズ(毎月1回)です。

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士・交流分析国際認定資格

残席 47名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年4月15日(水)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 情報機器作業における 労働衛生管理ガイドライン
概要

技術革新等により職場のIT化は急速に進行し、作業形態も多様化していることに伴い、昨年、これまでのVDTガイドラインは廃止され、新たなガイドラインが示されました。

研修では新ガイドラインを解説します。

講師

産業保健相談員  近藤 雄二

天理大学 非常勤講師

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年4月24日(金)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 組織で活かす キャリアカウンセリング
概要

キャリアカウンセリングは、社員のモチベーションやパフォーマンスに有用ですが、メンタルヘルス対策としても注目されています。

研修では、実習や意見交換等を通じてその概要を学びます。

講師

産業保健相談員  伊東 眞行

関西大学 大学院 非常勤講師

残席 39名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F小ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 40
研修日 2020年4月27日(月)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 アンガーマネジメント ~怒り方に合わせた対処法~
概要

アンガーマネジメントは、良好な人間関係の構築と仕事の効率をあげることに役立つ実践的なメソッドです。

今回の研修では、基本スキルの応用編として、人それぞれが持つ怒り方の癖のマイナス面の改善法と怒っている人への対処法に焦点をあて、わかりやすく解説いたします。

講師

Canaliser 代表 川﨑 ゆかり

日本アンガーマネジメント協会 アンガーマネジメントアドバイザー

残席 45名
対象 産業保健スタッフ・人事労務担当者等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年5月08日(金)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 TA(アドバンスコース)第2回 -脚本理論-
概要

人生脚本の中で、比較的介入しやすいプロセス脚本と、その人の人生脚本を強化するシステムも学び、働く人の人生脚本を書き換えるためにどうする必要があるかを考えます。

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士・交流分析国際認定資格

残席 48名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年5月19日(火)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 メンタルヘルスケアにおけるライン(管理者)ケアの役割について
概要

メンタルヘルス対策の中で管理監督者の役割は重要です。

部下の「いつもと違う」様子等に早く気づくこと、部下からの相談への対応など、ラインによるケアとしての取組み内容を解説します。

講師

産業保健相談員  橋戸 敏弘

臨床心理士

残席 39名
対象 管理監督者(部長・課長等)・産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F小ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 40
研修日 2020年5月21日(木)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 労災保険制度について
概要

社会的関心の高い「脳・心臓疾患事案」や「精神障害事案」の労災請求件数は全国的に高い水準で推移していますが、本研修では労災保険制度の基本を解説します。

講師

奈良労働局 労働基準部 労災補償課 課長

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年5月27日(水)
時間 14:00~15:00(60分間)
研修名 治療と仕事の両立支援実践事例
概要

これまで滋賀産保センターで取り組んできたがん拠点病院と事業場との橋渡し、労使双方の就労に向けての合意形成プロセスを解説します。

特に労働者を核に主治医、事業主、産業医等が連携した両立支援事例(メンタルヘルス疾患も含む)を紹介します。

講師

滋賀産業保健総合支援センター 産業保健専門職  長澤 孝子

残席 39名
対象 産業保健スタッフ・人事労務担当者・安全衛生担当者等
研修会場 奈良商工会議所 4F小ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 40
研修日 2020年5月27日(水)
時間 15:10~16:10(60分間)
研修名 大規模災害発生後のメンタル面の危機管理について
概要

万一、業務中に大災害が起きた時の個人及び職場の対応を心理面から支える知識と技術について、クライシスマネジメント(危機管理)の視点から考えてみます。

講師

産業保健専門職  上坂 聖美

残席 39名
対象 産業保健スタッフ・人事労務担当者・安全衛生担当者等
研修会場 奈良商工会議所 4F小ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 40
研修日 2020年5月29日(金)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 過重労働による健康障害防止
概要

過重労働は、疲労の蓄積をもたらすだけではなく、脳・心臓疾患の発症との関連やメンタル不調との関連を示す医学的知見も得られています。

研修では、過重労働がもたらす健康障害の知見とその防止のための健康管理に係る措置等について解説します。

講師

奈良県立医科大学 副学長  車谷 典男

残席 44名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良県医師会館 2F会議室(橿原市内膳町5‐5‐8)
定員 45
研修日 2020年6月02日(火)
時間 14:00~15:00(60分間)
研修名 労働時間法制の見直しについて
概要

「働き方改革推進関連法」における労働時間法制の見直し(労働基準法)等については、平成31年4月から順次施行されていますが、本研修では、その法改正の内容を改めて解説します。

※ 昨年度開催した研修と同内容です。

講師

産業保健相談員  北潟 秀晴

特定社会保険労務士

残席 50名
対象 産業保健スタッフ・人事労務担当者等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年6月02日(火)
時間 15:10~16:10(60分間)
研修名 産業医・ 産業保健機能の強化について
概要

「働き方改革推進関連法」における産業医・産業保健機能の強化(労働安全衛生法)等については、平成31年4月から全面施行されていますが、本研修では、その法改正の内容を改めて解説します。

※ 昨年度開催した研修と同内容です。

講師

労働衛生専門職  中北 淳一

残席 50名
対象 産業保健スタッフ・人事労務担当者等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年6月08日(月)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 森田療法を日常の面談に活かす
概要

森田療法は、その考え方の中にメンタルヘルスに役立つ知恵を包含しています。

研修では、産業保健における日常的な面談での活かし方などを解説します。

講師

産業保健相談員  伊東 眞行

関西大学 大学院 非常勤講師

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年6月10日(水)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 TA(アドバンスコース)第3回 -人格適応論-
概要

育てられ方によって身につけた適応タイプを学び、どのような関わり方が信頼関係を結びやすいのか、どこでトラブルになりやすいのかなどを学びます。

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士・交流分析国際認定資格

残席 48名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年6月16日(火)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 ハラスメント防止関係法・同指針等の解説
概要

職場でのパワハラやセクハラ等は、誰もが加害者にも被害者にもなりうる可能性があります。

昨年、労働施策総合推進法が改正され、新たにパワハラ防止も規定されたこの機会に、ハラスメント防止全般にわたり関係する法律・指針等を研修します。

講師

奈良労働局 雇用環境・均等室  担当職員

残席 49名
対象 管理監督者・人事労務担当者・産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年6月19日(金)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 一般健康診断の準備から事後措置まで
概要

健康診断は、法律の遵守や病気の早期発見にとどまらず、労働者の健康確保、企業の経営戦略等としても重要です。

研修では、健康診断を的確に実施するための手順やポイントを解説します。

講師

産業保健相談員  大原 賢了

医師・労働衛生コンサルタント

残席 50名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室(奈良市登大路町36‐2)
定員 50
研修日 2020年6月24日(水)
時間 14:00~16:00(120分間)
研修名 労働衛生行政の今日的課題と行政運営のポイント
概要

最近における労働衛生、産業保健に関する行政課題と令和2年度における安全衛生行政推進上の重点事項・ポイント等について解説します。

講師

奈良労働局 労働基準部 健康安全課  課長

残席 50名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50

受付終了・開催終了したセミナー

開催終了

研修日 2020年1月09日(木)
時間 14:00~16:00(120分)
研修名 マイクロカウンセリング -2-
概要

マイクロカウンセリング技法は、面談で使われるスキルを細分化し、順番に訓練できるようになっています。

今回は、傾聴から質問技法を中心にロールプレイを行います。

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士・交流分析国際認定資格

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50

開催終了

研修日 2020年1月17日(金)
時間 14:00~15:00(60分)
研修名 治療と仕事の両立支援実践事例
概要

がん、糖尿病、脳卒中等の病気の治療を行いながら、働き続けることができるようにするための取組状況は事業場によって様々です。

研修では、参考となる両立支援の実践事例を紹介します。

講師

産業保健相談員  井谷 美幸

大阪労災病院 治療就労両立支援センター 保健師

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50

開催終了

研修日 2020年1月17日(金)
時間 15:10~16:10(60分)
研修名 治療と仕事の両立支援のための事業場と医療機関(主治医)の連携
概要

治療と仕事の両立支援には、労働者本人の同意のもと、事業場と医療機関(主治医)が、支援における考え方や勤務情報等を理解し共有することが重要です。

研修では事業場と医療機関の両立支援における連携のポイント等を学びます。

講師

産業保健相談員・医師  久保田 昌詞

大阪労災病院 治療就労両立支援センター 所長

残席 42名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50

開催終了

研修日 2020年1月29日(水)
時間 14:00~16:00(120分)
研修名 高年齢労働者の労働災害防止 -転倒災害防止を中心に-
概要

職場では、高年齢労働者が増加の一途、県下の労働災害被災者数の半数以上が高年齢労働者です。

研修では、全被災者の7割以上を高年齢労働者が占めている転倒災害防止を中心に高年齢労働者の労働災害防止を解説します。

講師

産業保健相談員  浅田 史成

大阪労災病院 治療就労両立支援センター 主任理学療法士

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室(奈良市登大路町36‐2)
定員 50

開催終了

研修日 2020年2月05日(水)
時間 14:00~16:00(120分)
研修名 マイクロカウンセリング -3-
概要

マイクロカウンセリング技法は、面談で使われるスキルを細分化し、順番に訓練できるようになっています。

今回は、積極技法も含め、カウンセリングの基本をロールプレイします。

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士・交流分析国際認定資格

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 50

開催終了

研修日 2020年2月12日(水)
時間 13:30~16:00(150分)
研修名 職場環境改善の進め方 -ストレスチェック集団分析結果を活かす-
概要

ストレスチェックの集団分析結果を活用して職場環境改善を行うことで仕事のストレス要因や健康状態が改善したり、又、生産性が向上したりすることが国内外の多くの研究によって報告されています。

研修では、職場環境改善の進め方、具体的な取組事例の紹介等とともにグループワークの実践を行います。

(2019年9月18日と同内容の研修です。)

講師

産業保健アドバイザー  菅野 由喜子

独立行政法人労働者健康安全機構 本部

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4F中ホール(奈良市登大路町36‐2)
定員 40