産業保健研修

当センターの研修会は、受講定員に達しましたら、その後の受講希望者については、 キャンセルを待っていただいています。
したがって、受講申し込み後にご連絡なく欠席されますと、他の受講希望者が受講できないことになる場合もありますので、事情で欠席される場合は、必ず事前に電話、メール、ファックスなどでお知らせくださいますようお願いします。

開催予定のセミナー

研修日 2017年8月23日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 TA(交流分析)Ⅱ-コミュニケーション理論-
概要

コミュニケーションの良し悪しはメンタルヘルスにダイレクトに影響を及ぼします。どのようなコミュニケーションがよいのか、ハラスメントともからめながら体験的に学んでいただきます。

医学研修と合同(H28/9/6と同じ研修内容です)

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36番地2)
定員 50
定員に達しましたので、現在申込は受け付けておりません。
研修日 2017年8月29日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 労働衛生保護具の正しい選び方・使い方
概要

労働衛生保護具は、有害物発生状況、有害性の程度、作業方法、他のばく露防止対策等を勘案したうえで、正しく選定・使用しなければなりません。研修では、インストラクターが選び方や実際の着用方法も含めて解説します。

講師

公益社団法人日本保安用品協会

  保護具インストラクター

残席 38名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36番地2)
定員 40
研修日 2017年9月04日(月)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 勤務間インターバル-労働時間と産業保健活動-
概要

労働時間の長さの上限を規制するのではなく、勤務終了から翌日の勤務開始まで、その勤務間隔時間を一定確保する「勤務間インターバル制度」について、産業保健の領域から解説します。

講師

産業保健相談員 近藤 雄二 

天理大学 非常勤講師

残席 45名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年9月20日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 職場のメンタルヘルスケア-管理職の取り組むべきラインケア-
概要

職場で不安や悩み、ストレスを抱えている労働者は実に6割以上に及んでいます。今回は、ライン管理者の役割であるメンタルヘルス不調の予防と早期発見、さらに快適な職場環境形成について研修します。

講師

産業保健相談員 橋戸 敏弘

臨床心理士

残席 37名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室(奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年9月27日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 認知行動療法を学ぶ
概要

ものの見方・受け止め方(認知)の歪みがあると、抑うつ感や不安感を引き起こすことがあります。認知や行動の変容等を通じて症状の改善を目指す心理療法としての認知行動療法を学びます。

講師

産業保健相談員  伊東 眞行

臨床心理士

残席 36名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年10月03日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 TA(交流分析)Ⅲ -ディスカウント理論-
概要

我々は、目の前の情報を問題解決のために有効なものとして取り入れることもできますが、値引きをして問題解決を遅らせることもできます。

後者の状態になったときの特徴的な行動や言動を解説します。

産業医学研修と合同

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士

残席 50名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年10月12日(木)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 積極的傾聴法を学ぶ
概要

カウンセリングにおける代表的なコミュニケーション手法である積極的傾聴法を学ぶことにより、「聴き上手」になってストレス要因第一位である人間関係を改善し、職場の信頼関係アップを目指します。

講師

産業保健相談員  奥田 典子 

産業カウンセラー

残席 46名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年10月17日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 物理的有害業務の管理
概要

騒音性難聴、暑熱環境における熱中症、振動障害など、物理的有害要因による職業性疾病の労働衛生管理について解説します。

産業医学研修と合同

講師

奈良県立医科大学

副学長  車谷 典男

残席 45名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良県医師会館 2階会議室 (橿原市内膳町5‐5‐8)
定員 45
研修日 2017年10月25日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 ストレスチェック制度 -実施準備から事後措置まで-
概要

ストレスチェック制度が法施行されてから2年近くが経過しました。

改めて、ストレスチェックの実施準備から事後措置までの一連の流れと実施上のポイントを解説します。(H29/5/12と同じ研修内容です。)

産業医学研修と合同

講師

産業保健相談員  北潟 秀晴

特定社会保険労務士

残席 50名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年11月07日(火)
時間 13:00~16:00 (180分)※いつもの開始時間とは異なります。
研修名 職場における応急処置について
概要

職場で発生する労災事故や急病に迅速かつ適切に対応する応急処置(出血、骨折、火傷、強打撲、熱中症、AED等)について、実技も含めて学びます。

講師

奈良市消防局 防災センター 職員

残席 40名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良市防災センター (奈良市八条町5丁目404番地の1)
定員 40
研修日 2017年11月16日(木)
時間 14:00~15:00 (60分)
研修名 労働基準法のポイント
概要

「労働時間適正把握ガイドライン」に基づく長時間・過重労働対策など、最近のトピックを中心に、労働基準法のポイントを解説します。

講師

奈良産業保健総合支援センター

 副所長  木村  聖

残席 48名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年11月16日(木)
時間 15:10~16:10 (60分)
研修名 事務所衛生基準規則の解説
概要

事務作業に従事する労働者が主として使用する「事務所」の気積、換気、温度、照度、騒音等を規定している事務所衛生基準規則を逐条解説します。

講師

奈良産業保健総合支援センター

 労働衛生専門職  中北 淳一

残席 48名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年11月21日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 睡眠と健康について-働く人のために-
概要

睡眠不足や睡眠の質の悪化は、生活習慣病や心の病のリスクにつながります。

また、睡眠不足等に起因する作業ミスや事故も多く発生しています。

そこで、良質な睡眠を得るための生活習慣や睡眠環境について研修します。

産業医学研修と合同

講師

大淀労働基準監督署 署長 尾形 賢一

上級睡眠健康指導士・産業カウンセラー

残席 47名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール (奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年11月28日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 箱庭療法の基礎研修
概要

心理療法の1つ、箱庭療法を体験してみませんか。

癒し効果と自己治癒力が期待できます。

今まで気づかなかった自分の発見があるかもしれません。

産業医学研修と合同

講師

産業保健相談員  橋戸 敏弘

臨床心理士

残席 27名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階小ホール (奈良市登大路町36番地2)
定員 30
研修日 2017年12月06日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 作業行動特性に着目した職場・健康づくりへのアプローチ
概要

記憶・知識や経験にもとづく‘思い込み’、錯覚、認知と注意力にかかわる人間特性を考慮した働き方と職場デザインを人間工学の立場から考えます。

講師

産業保健相談員  近藤 雄二

天理大学 非常勤講師

残席 49名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室 (奈良市登大路町36番地2)
定員 50
研修日 2017年12月20日(水)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 TA(交流分析)Ⅳ -脚本理論-
概要

思考・感情・行動は成育過程で訓練されてパターン化されます。

このパターン化を人生脚本と呼び、人生脚本の種類やパターン化の方法、見分ける手段等を知ることで、メンタルヘルス不調への介入方法を多様に持つことができます。(H28/11/15と同じ研修内容です。)

産業医学研修と合同

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士

残席 50名
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール (奈良市登大路町36番地2)
定員 50

受付終了・開催終了したセミナー

開催終了

研修日 2017年7月27日(木)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドラインについて
概要

がんなどの疾病を抱える労働者が、事業場において適切な就業上の措置を受けながら治療に対する配慮が行われることを目的として国から公表された治療と就労の両立支援ガイドラインを解説します。

医学研修と合同

講師

両立支援促進員  河地 秀夫

両立支援促進員  荒木 義雄

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室(奈良市登大路町36番地2)
定員 50

開催終了

研修日 2017年7月14日(金)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 TA(交流分析)Ⅰ-パーソナリティ理論-
概要

TAのパーソナリティ理論を通じ、メンタルヘルス不調者に特有のパーソナリティを理解し、職場における予防や改善に結び付ける関わり方を学びます。

医学研修と合同(H28/5/26と同じ研修内容です)

講師

産業保健相談員  豊田 直子

臨床心理士

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36番地2)
定員 50

開催終了

研修日 2017年7月11日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 職場における熱中症予防対策
概要

職場において、多くの労働者が業務中に被災している熱中症の発生予防対策等について、作業環境管理(WBGTの活用を含む。)、作業管理、健康管理等の視点で解説します。

医学研修と合同

講師

産業保健相談員  井上 俊之

労働衛生コンサルタント・作業環境測定士

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 4階中ホール(奈良市登大路町36番地2)
定員 50

開催終了

研修日 2017年7月04日(火)
時間 14:00~16:00 (120分)
研修名 アンガーマネジメントについて-怒りのコントロール-
概要

アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで開発された心理トレーニングです。研修では、私たちを怒らせるものの正体とすぐに実践できる怒りへの対処法をお伝えします。

講師

Canaliser(カナリゼ)代表 川﨑 ゆかり

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

アンガーマネジメントファシリテーター

残席 定員に達しました
対象 産業保健スタッフ等
研修会場 奈良商工会議所 地下AB会議室(奈良市登大路町36番地2)
定員 50