ホテルリガーレ春日野にて開催
令和4年度両立支援コーディネーターのための事例検討会ちりょうさ

ご案内

このたび奈良さんぽでは、「治療と仕事の両立支援」の推進を目指し、先駆的取り組みを行っている労災病院と連携し、県内の両立支援コーディネーターの皆様を対象とした事例検討会を開催いたします。検討会では、事例を基に両立支援の進め方をグループワーク方式により習得いただけます。

多職種での活発な意見交換を行いたく、県内コーディネーターの皆様のご参加をお待ちしております!

  • 日  時:
    令和5年2月14日(火)
    14:00~16:00
  • 開催形式:
    集合形式
  • 開催場所:
    ホテルリガーレ春日野 1階 吉野(奈良市法蓮町757-2)
  • 受講条件:
    奈良県内在住または在勤の、両立支援コーディネーター基礎研修修了者
  • 申込開始:
    令和4年12月1日(木)
  • 申込締切:
    令和5年1月16日(月)
応募多数の場合は抽選といたします。
結果はメールにてご連絡いたします。
  • 内容:
    • 基調講演 
      両立支援コーディネーターの果たすべき役割(仮題)
      講師 
      鴻池 義純 氏(医師 奈良産業保健総合支援センター産業医学担当相談員)
    • 事例検討会(グループワーク)
      統括ファシリテーター 
      本田 優子 氏(大阪労災病院 治療就労両立支援センター MSW)
  • 定員:15名
  • お問い合わせ:
    奈良産業保健総合支援センター 0742-25-3100
    担当 上坂 聖美(保健師・産業保健専門職)